失恋した。復縁したい!|冷却期間いる?

1、冷却期間が必要な理由

本気で復縁を希望しているのなら、冷却期間をおいた方がいいです。

(1)失恋すると、誰でも心が乱れます。

まともな判断が効かなくなります。

例えば
夕方一人でいると、”フッ”と「彼女、今どうしているかな・・・」なんて思ってしまいます。

もし彼女が他の男に走って別れたのなら、
「今頃 彼女イチャイチャしてるかも」なんて思った途端、心も体もグッタリなってしまいます。

そんな状態で無理して、
「よし、なんとか彼女を取り戻そう!」と決心しても、ろくなことになりません。

「彼の腕にしがみついている彼女を、無理にでも連れ戻すのだ」ぐらいのことしか思い浮かびません。
「そうすることで、俺の情熱を伝えるのだ」なんて、訳の分からない事を考え始めます。

混乱した心で判断・行動すると、
自分で自分の首を絞めることを、平気でやろうとします。

そこで、”ふう~”と大きく息を吐く期間を設けようというのです。

(2)冷却期間は3ヶ月ぐらいっていう人が多いです。

しかし冷却期間こそ、人それぞれです。

気持ちの切り替えが早い人は「一週間もあれば十分!」と言うでしょう。
彼女にどっぷりハマっていた人だったら、1年経ってもまだ引きずっていたりします。

いずれにしろ、
少し心を落ち着けてから、次のことを考えた方がいいです。

2、冷却期間の過ごし方

(1)全く関係ないときに、いきなり「彼女と歩いた街並みの雰囲気」を感じてしまったりすることがあります。

こんな時には、その感傷に浸っていてはいけません。
すぐ体を動かしましょう。
声を出しましょう。

のめり込みそうになる心を、呼び戻しましょう。

(2)彼女に連絡しないこと

初めの頃は、彼女のことが気になって LINEしたくなります。

そして「彼女に連絡しなくてはならない事柄」を思い出そうとします。
思い出す努力をしなくても、心が勝手に思い出してくれます。

連絡する口実が出来たと思って連絡したら、完璧にアウトです。冷却どころか、ますます「不安地獄」でのたうちまわることになります。

それに彼女だって気持ちを休めたいんだよ。
それを乱すようなことをするのは、よくないよね。
彼女に良い印象を与えない。

(3)付き合っていた時の自分の行動を検証してみよう。

「正しいか」ではなく

「彼女の気持ちはどうだったのか」に焦点を当てて検証するんです。

例えば

デートの時、急な用事ができて15分ほど遅れてしまった。

そうしたら、彼女が怒って1時間ぐらい不機嫌になった。

俺はもちろん謝ったサ。

でも、彼女はあまり口を聞いてくれなかった。

そこで、俺もちょっとキレてしまった。

これも、もしかしたら、彼女は「わがままな私を、もっと可愛がって欲しい」と思っていたのかもしれない。
もっと、じゃれあいたかったのかもしれない。

謝るだけじゃなく、「彼女が機嫌を直すことを考えた方が良かったのかも・・・」

あくまでも「例えば」のことだけれど、そうなのかもしれないと思って、あの時はどうすれば良かったのかな・・・などと考えてみるといい。

俺も悪かったけど、「彼女だって」と思うようではいけない。

「俺はここが悪かった。こうすればうまくいったんだ」と考えよう。
「どちらが正しいか」ではなく
「どうすれば二人のために良かったのか」を考えよう。

自分が彼女に甘えすぎていたところはなかったか?

知らず知らずのうちに、そうなっていなかったか。

「ありがとう」を言わなくなってなかったか。「言わなくてもわかってくれてる」と思ってはいなかったか

やってもらっても、なんとなく「当然だろ!」の意識になっていなかったか。

「反省」ではありません。「申し訳なかった」と思うのは、別の機会にすればいいです。
問題点を冷静に洗い出しているだけです。

考えたことをきちんとノートに書き出してください。

こういうのは、ぼんやり頭の中で思い浮かべるだけでは、自分の中に定着しません。

(4)今の自分に足りないものは何か、書き出してみましょう。

普通に考えたら誰でも「足りないことだらけ」です。
誰だって神様ではないのだから。

ここでは「彼女が求めていたけど、私には無かったもの」を考えてみよう。

「私にそれがあれば、彼女はもっと喜んでいたもの」でもいいです。
彼女と復縁をしたかったら、そういう方向で考えよう。

(5)誰でも思いつくところを書いてみよう。

誰でも思いつくのに、あなたができてなかったら、かなりの減点だったと考えていいです。

1、清潔感

不潔なのは当然ダメだけど、「面倒だから、ちょっと手抜きしちゃった」というのもまずい。

「襟足がすっきりしていない」「髭が手入れされていない」などマイナス点になります。
「汗臭い・ワキガが強いのに、なんの対策もしていない」

つまり、やろうと思ったら出来るのに、面倒だから対策も何もしないその「だらしなさ」が「薄汚さ」を醸し出しているんです。

2、髪型も変えてイメチェンしてみるといい

美容室に行って、美容師さんと話しながら髪型を決めてもらうといい。

眉も手入れした方がいい。
眉は、結構重要なパーツなんです。

そのまま出会いサイトのために写真撮影したくなるぐらいのものがいいです。

3、スキンケア

「男で、スキンケアなんて・・・」、昭和の男みたいなことを言う人は、いないと思う。

肌の美しさはその人の輝きを大きく左右します。
ニキビがあれば、その対処も必要です。


4、筋トレは大事です

筋肉がなくてヒョロヒョロしている男性は、筋トレした方がいいです。

反対に無駄な脂肪がついて動きが鈍い男性も、ダイエットと筋トレをした方がいいです。

筋トレすると
見た目(体型)と姿勢が良くなります。
同時に動きがキビキビしてきます。
これは周りの人に、非常に好印象を与えます。

5、色気が欲しいなら、社交ダンス

社交ダンスというと、老人の集まりと思ってる人もいるようです。大いなる誤解です。
若い人が主要メンバーのサークルもたくさんあります。

社交ダンスをやると、動きに色気が出ます。
上達すればするほど、女性を惹きつける色気が身につきます。

社交ダンスは、お金を出してレッスンに通ったほうがいいです。その方をお勧めします。

ジャズダンスもおすすめ。
キレのある動きが最高。

6、生活を引き締める

ダラダラする時間をなくし、毎日のやるべき事を次々とこなしていく。

特に「to do リスト」を作って、しっかり自己管理し、実行する。

「面倒だけど、やる。嫌だけど、やる。」ということを繰り返しているうちに、心にハリが出てきます。
心が戦闘モードになります。

本気モードの目つきになります。
だらしない生活をしていると「腐った鯖の目」になります。

7、集団作業をする時には、率先して動く

誰かに「あれして!」「これして!」って言われて、ノソノソ動いてるようではダメ。
何をすれば良いか自分で探して、それをすぐに実行するようにして下さい。

8、仕事で実績を出す

「地道に同じことをやっていればいい」では輝きません。

目的達成のため、
「もっと効率の良い方法はないか」を常に考えてください。

問題点が出てきたら、全力で問題を解決してください。

それをやれば会社内の評価が高まります。
大いに自信になります。

社内恋愛では最重要項目です。

9、行動せよ

「十分に考えて、十分に準備して、それから用心深く少しずつ行動する」なんて考えていたら、いつまでも行動できません。

大筋を考え、ポイント部分の準備をしたら、即座に行動を起こしてください。
そして「半歩先を考えつつ」行動してください

まとめ

失恋であろうとなかろうと、
彼女と別れた時は心が乱れています。

そんな時は間違った判断をしやすいです。

ですから
「正しい判断ができるように、心を休める時間」を取りましょう。

そして、心身とも整備して、新たに一歩を踏み出しましょう。

それが「復縁活動」であろうと「新しい彼女を求めて」であろうとどちらでもいいのです。

力強く第一歩を踏み出しましょう

復縁を応援する絶対人気の指南DVDがあります。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法