押しに弱い女性の特徴と落とし方 | 上手な押し方とは?

1,女性を落としたいなら、押さねばなりません。

いつかは、
  「君を抱きたい」
     といわねばなりません。

その勇気がなく、「女性の方から押して欲しい」と思っているようでは、いつまでも彼女はできません。
「彼女を惚れさせるのだ」とか言っていますが、その実、本当は「拒絶されるのが怖い」だけです。
女の子は、しっかり見抜いています。

どんどん押していきましょう。

ここで十分に押しているからこそ、彼女に追いかけさせるための「引き」が効果を持ってきます。
しつこいと思われてしまうこともありますが、彼女を作る基本は「押し」だということを忘れないようにして下さい。

押しに弱い女性は、かなり(というか、多数)います。
気になっている女性が押しに弱いかどうか見極めることができれば、上手に押すことで落とすことができます。

そこで、今回は押しに弱い女性の特徴と上手な押し方を書いてみます。
ただし、押しに弱いからといって 相手の気持ちを考えずにぐいぐい押すと、失敗します。
相手の気持ちを常に考えながら行動して下さい。

2,押しに弱い女性の特徴とは?

押しに弱い女性の特徴を知っておけば、その特徴に合わせて押すことができます。
落とせる可能性が高まります。

押しに弱い女性の特徴

・八方美人

・優柔不断

・男慣れしていない

・褒められると弱い

八方美人

女性の中には すぐに周りに合わせたり、自分の意見を言わないような女性です。
あっちにもいい顔、こっちにもいい顔をしたいのです。

誰にでも良く思われたいと思っています。
嫌われたくないという感情が強いです。
「断るとどう思われるか?」「周囲は私をどう思うだろうか」が気になって、男性に強く嫌とは言えないのです。
NOときっぱりと断れないので、どんどん相手の方へ流されてしまいます。

男性は、NOといわない限り、自分に都合が良いように判断します

拒絶したら、それなりに緊張した雰囲気になります。
その雰囲気に耐えられないのです。
彼女の優しさでもあります。

また、その他にも具体的に押しに弱い女性の特徴をご紹介します。

優柔不断

根は「自信のなさ」と「優しさ」にあります。

いつも他人に合わせてばかりで、自分の意思がありません。男性に対しても優柔不断です。
グイグイ来られて少し嫌だなと思っても、きっぱりと断ることが出来ません。
相手を嫌な気分にさせたくないのです。

優しさは、彼女の良い面でもありますが、同時に押しの強い男に寄り切られる原因にもなっています。

ハッキリと断ることができないため、「流されてホテルまで付き合うことになった」なんてこともあります。

また、このタイプの女性は性格的に物事を穏便に進めたいと思っており、他人に物事をリードして欲しいのです。
グイグイ積極的にアプローチしてくれるような押しの強い、言い換えれば、引っ張ってくれる様な男性がタイプです。
優柔不断な女性へは強く押すことで恋愛へ発展する確率が高いでしょう。

押すときの心構え


押す時には、

雰囲気を壊してハッキリと「NO!」といわれない限り、

勝手に「YES!」と判断して、物事を進める。

男慣れしていない

恋愛経験が少ないなど、男慣れしていない女性の場合、男性からの積極的なアプローチは嬉しい反面、どう反応して良いか分からず、戸惑ってしまいます。

戸惑っているうちに男性のペースに引き込まれ、気が付けば男性の気持ちを受け入れています。

ただ、あまりにもスピードが早い場合は、ドン引きされる恐れがあります。

常に女性の気持ちを感じながら攻めていきましょう。

褒められると弱い

「可愛いね」など、ちょっとした褒め言葉でも素直に受け取り、照れてしまう様な純粋な女性も押しに弱いです。
褒められることで気分が良くなり、ガードが緩んでしまうのです。

褒めた時にまんざらでもない態度を見せたり、あなたのことも褒めてくるような女性で距離も近づくようであれば、積極的に押していきましょう。

3,上手な押し方とは?

チャラチャラした感じで押しては、ダメです。

雰囲気を壊さないこと

柔らかく楽しい雰囲気で

 じわじわとしっかり

間を詰めて下さい

ちょっと強引で「本当なのかな?」と女性に思わせるくらいがちょうどいいでしょう。
「暴力的」「力ずく」ではないですよ。

褒め上手になる

やはり、褒められることが嫌いな女性はいません。
「可愛いね、美人だね!」はもちろん、ちょっとした仕草等も褒めてあげましょう。

このとき大切なのが
  「よく観察すること」

ネイル

まず、ネイルしてるかどうか。
ネイルしていれば、大いに興味を持って下さい。

話を聞きながら褒めて下さい。

具体的に褒めます

美人とか、可愛いとか「雰囲気的な表現」で褒めるのは、最後の手段。
できるだけ、

「目が綺麗だね」

「目が輝いてるね」

「口元がクッと上がってるのって、可愛いよね」

のように、具体的にいいましょう。

アクセサリー

アクセサリーも、褒めポイントです。
少し目立つイヤリングしてたら、褒めないわけにはいかないでしょう。

ファッション

ファションでも、もしあなたが少しそちらの方面に詳しかったら、すぐに褒めポイントが見つかるはずです。
彼女とのデートでは、レディースの店に入って、彼女と一緒に店員さんの話を聞いておきましょう。

ファッションの知識は、絶対に役に立ちます。

その他、褒めポイント

彼女が何に興味を持っているのかを探り、その目で褒めポイントを探すのも1つの探し方です。

褒めることで、彼女を気持ちよくさせて下さい。
そうすれば、もっともっと話してくれます。
次のステップへも移りやすくなります。

大抵は軽く流されてしまってるようにみえても、実は内心は喜んでいることが多いです。

誠実に付き合う

積極的なアプローチをされると、嬉しい反面、「誰にでもこうなのかな?」という疑いが生じたりします。

たしかに、誰にでも積極的に押しているので、その疑いは当たっています。
それでも、「今はあなただけ・・・」の気持ちで押して下さい。

「あなたのことが本当に好き」「あなただけが好き」ということを言葉で伝えたり、誠実に向き合うこと。
その態度が彼女の心を動かすために重要です。

少し強引に押す

押す時でも、
  お互いに楽しめる内容
で押して下さい。

WIN-WINの関係になるように頭を働かせて下さい。
相手の女性が
  本当に望んでいるものは何か
そこをしっかり捉えることがカギです。

デートに誘っても「どうしようかな?」なんてはっきりと返事をしてくれない場合、
「相手が望んでいるものを提供してないのではないか」
「自分の希望だけをいってないか」
一歩引いて考え直すようにすると良いでしょう。

彼女が喜びそうなことなら


WIN-WINの関係を築けそうなことを思いついたら、
すぐに引き下がらずに、

「良いじゃん、行こうよ! ○○なことしてみない? 次の休みはどう?」

なんて少し強引に誘ってみましょう。

押しに弱い女性は、男性にリードして欲しかったりします。
ちょっぴり強引なくらいの男性が好きという女性も多いのです。

こちらが強引にでも決めてあげると意外とすんなりOKしてくれることもあります。

ただ、何度も何度もいいますが、押す戦略は一歩間違えば、しつこいと紙一重。
常に女性の気持ちを把握しつつ押す、特に嫌われずに押すスキルとして

「彼女が本当に望んでいるものを提供する」

ことをおすすめします。

タイミング

押しに弱くなる典型的なタイミングは、
  「寂しい時」

失恋した。
田舎から都会に出てきて寂しい。
仕事で失敗した。
友達に裏切られた。

その他にも色々あります。

暗く寂しい夜道を独りで歩いている気分の時に押されると,そのままグラッときます。