彼氏のいる女性を手に入れたい|”ナンバー2”戦略がおすすめ

1、情熱だけで突っ走るのは危険

(1)彼女が好きだ!彼氏がいたって構わない。

俺の気持ちを彼女に伝えて、俺に乗り換えてもらうんだ。
やってみなけりゃ、わからないじゃないか。

「イェーイ、当って砕けろ!」と彼女にあたって、
本当に100%砕ける。

(2)ラブラブの彼女に告っても、絶対に無理!

「絶対に無理なのは、俺にもよくわかる。
だから彼と別れるまで待つのだ」

でも、「いつまでも いつまでも」そんなに長く、待てますか?
本当は、諦めてるんじゃありませんか?

「彼女が別れて、フリーになるまで待つ」と思って待ったけど、彼と結婚しちゃった。
どうします?
離婚するのを待ちますか?

2、”ナンバー2” 戦略をとろう

(1)当たって本当に砕けるのはアホ。じっと待つことしかできないのは無能!

どちらも嫌ですね。ではどうする?

彼女の心を、今の彼から私の方へ、乗り換えさせればいい。
乗換させるように手を打てばいい。

どうやって彼女を奪い取るか。
考えろ! 考えろ! 考えろ!

「あの水戸黄門の悪代官と極悪商人そして横恋慕している若旦那」のような3人の役割を、あなた一人がやるのです。
そのくらい策を弄してこそ、「有能な男」です。
彼女は有用な男に寄ってきます。

女は無能な男には寄ってきません。

(2)基本的に”2番手”戦略を考えてみよう

今の彼女にとって一番は「私の今彼」です。
「そして2番手はあなた」になるようにします。

2番手は、一番と役割が違います。
一番が花も実もとります。
2番はその花や実が枯れないように、もっと輝くように、サポートする役割です。

(3)そんなアホな役割なんか、したくないわ!

もちろんそこで終わっていたのでは、ほんまもんのアホ!

表向きはサポート役だけれども、

一皮むけば、

一番手の地位を虎視眈々と狙っている”黒豹”です。

(4)では、どうやって?

まず十分な準備をします。
勝負の8割はここで決まります。

次にチャンスの到来を何もしないで待つのではなく、チャンスを「作り出す」のです。

どうやって?
そこを考えないといけないですね。

そして反乱の実行段階では「気迫」です。

本能寺で信長に襲いかかる光秀の気持ちです。

黒豹が獲物に飛び掛るイメージです。

 

3、絶対に必要な準備

(1) 彼女と普通に友達になる

これについてはこの「恋テクサイト」にも、たくさん記事を書いています。
例えば

天然・純粋女子の落とし方

可愛い彼女をゲットする 簡単恋テク|誰でもできる

軽い感じで行動すれば、ほぼ うまくいきます。
彼氏がいても、友達にはなれます。
ただ二人だけで食事に行くようには、まだなれません。

(2) 彼女の女友達とも仲良くなろう

① にこやかに、誠実に、彼女と話をしていれば、彼女の友達は必ず「ねぇ、あの男の人って誰?」と聞いてきます。
そこまで来れば、ほどなく 女友達と会う機会が訪れます.

②ここで大切なことをアドバイスしておきます

 絶対に相手に

警戒心を持たせないこと.

例えばエロ雰囲気を出さないこと

下ネタ禁止です。
みんなでお酒を飲んで、下ネタで盛り上がっても、あなたはにこやかにウンウンというぐらいに留めておくこと。

「真面目で誠実な男性」を演出してください。

これを何回か続ければ、彼女の女友達はあなたを信用し始めます。「彼氏にしたいとは思わないけれど、安全で誠実な人」とは思い始めます。
それで十分です。

かえって女友達から「付き合って欲しい。彼氏になって!」と告白されたら、まずいです。失敗です。

③女友達は、本命彼女に色々なアドバイスをします。
その効力はすごいです。彼女の心の奥にジーンと染み込みます。
また女友達から彼と彼女の現在の状況を聞き出せます。

情報は命です。しかも限りなく正確な情報です。
「彼女はどんなものを好むのか」
「彼に対してどんな不満を持っているのか」まで
少しずつ教えてくれます。

もちろんあからさまに 彼女達に質問してはいけませんよ。色々な会話の中で、それとなく探りを入れます。

彼女が心変わりして、「あなたと一緒になりたい」となった時、彼と決着をつけることになります。
その時、彼女の友達の応援は、彼女の背中を力強く押してくれます。

(3)彼女が安心して相談できるポジションにつく

①「あなたは安全・誠実な人だ。私を性的対象として見ていない」と彼女が信じれば、彼女は次第に相談事を持ってきます。

最初は恋愛とは関係ない たわいないものです。

それについて共感を持って、
よく聞きます。

同じことを7回言っても、「もう7回目だけど」などと言ってはいけません。
まるで初めて聞くかのように、ウンウンと聞きます。

これで彼女の心は次第に開いていきます。
「脚はまだ開いてないの?}なんていう下ネタは、一切言ってはいけません。

②相談役として十分な信頼されてきたら、彼についての「問題のある噂」もオブラートに包んで 彼女にそっと伝えます。
離反策をとるのです。
嘘は駄目ですが、少しは盛っておきましょうね。

③彼氏にバレないようにしてください。
あなたの存在が彼氏にわかったとしても、
「単なる相談相手なんだよね」
「それにあいつは真面目なだけで、水着の彼女を見てもエロ雰囲気にならないやつだから安心だ」
と思わせてください。

④メールには十分注意してください
酒が入ってる時に彼女にメールするのは、やめましょう。「好きですハート」みたいな文面になりがちです。危ない、危ない。

相談場所も、軽い当たり障りのない内容なら、「誰もがいるような場所」でいいです。
見つかって追求されても、普通に事情説明できますから。

しかし相談内容が深くなってくると、場所を考えねばなりません。
特に彼女の心があなたに移ってきた時は、不倫場所を考えるような注意の仕方が必要です。

(4)相談を受ける場所

かなり深い内容について相談を受けるときには、ある面、心の中に二人とも「デートの感覚」を持ってきます。
あなたもこの機会に「デート的雰囲気を少しずつ盛り込んで」ください。

①カラオケ店
相談するには、カラオケ店がベストです。

話が長くなると軽く食べることもできます。
雰囲気が暗くなったら、歌って気分転換することもできます。
人の出入りの多い喫茶店で話していて、
「ここは、人がたくさんいるから別の場所に行こう」と言って、カラオケ店にリードすればいいです。

漫画喫茶にリードするのもいいのだけれども、彼女が警戒するのかもしれません。危険なことはやめましょう。

居酒屋で話していても「少し騒がしいね」と言って、カラオケ店に移ることができます。
移ってくれるかどうかは、あなたと彼女との信頼関係の度合いによります。

②水族館とか美術館
「リラックスしながら話をしようか」との感じで誘いましょう。
水族館は人が多いし暗いので、逢っていることがバレる心配はありません。
彼だけでなく彼の友人から見られるのもまずいですからね。

③車で少し離れた場所に。
小洒落たレストランに入って、食事をしながら話をするのも良いです。
「相談する場所を日常から変える」ことで、落ち着いた新たな気持ちにします。

ただし、あなたは「恋人ムード」を出してはいけませんよ。
あくまでも「秘められた恋心」のスタンスです。

なお、スムーズに進むように「必ず予約を入れておく」こと。
「車の渋滞も計算しておく」ことも忘れないように。

④ 映画館
映画館は、は相談するという建前からすると、マズいですね。
相談できませんから。

不倫デートなら、映画館は、トップクラスの人気スポットです

⑤個室のある飲食店
「僕、いい店を見つけたんだ。せっかくだから そこに行ってみよう。一人では入りにくくてね。ご馳走するよ」と言って誘おう。

⑥自宅
悪くはないけれども、彼氏が疑いを持ち始めたら、自宅は危険度が高いよ。

室内に入れば抜群に安全だし、ゆっくりできるよね。

でも彼女は 「警戒心 MAX!」 になってる。
「大丈夫。何もしないよ。話を聞くだけさ」と分からせるのが、大変なんだ。

(5)感情コントロール

①彼女は、彼氏とのラブラブを、誰かに聞いてもらいたい

誰も正味そんなもの聞きたくないんです。
それをあなたは、にこやかに ウンウンと共感を持って、聞いてあげます。
これを聞くのはかなりつらいですよ。

好きでもない女の子のラブラブ話なら「勝手に頑張って」ですみます。
しかしあなたが本当に好きで押し倒したい女性が、彼氏とのラブラブ話をするんです。
それはきついです。
しかしそれを通過しないと、「良き相談相手」にはなれません。

②「我慢して、耐えて」だと、確実に心が折れます。

”ナンバー2”戦略の脱落者は、ほとんどここで失敗します。
嫉妬心に耐えられず、後先考えずに、突撃しちゃいます。
そして轟沈!です。

「もういいや。他の女でも」と思ってしまいます。

③そこで、心の痛みを少しでも軽くする方法を、考えましょう
劇薬だけれども、最も効果のある方法があります。

たくさんのプチ彼女を作ることです

「ん?」と思うかもしれませんね。
出会いアプリを使うのです。

どんどん女の子にいいねを出しましょう。「恋愛未満」の女の子をたくさん作ります。

本命彼女に気持ちが集中して、本命彼女しか見えなくなっているから、辛いのです。
また冷静な判断ができなくなるのです。気持ちの分散を図りましょう。

なお「プチ彼女」とは本気交際に発展しないように、気をつけてください。
本筋がどれなのかを失うと、とんでもない混乱を起こします。あなたの生活全体にトラブルが生じます。
またプチ彼女とは絶対に深い関係つまり肉体関係に陥らないこと。
これは非常に大切です。

焦ってるとつい「俺を選ぶか、彼を選ぶのか」みたいな迫り方をしてしまいます。
でもこれをやると、ほぼ100%失敗します

あなたが「9割は俺を選ぶ」と確信していても、こういう迫られ方をした彼女は、彼を選びます。

どうしても圧力をかけたいのなら、「彼女を絶対に逃げられない状況に追い込んでから」圧力をかけるしかありません。
でもそれって、どうなんでしょうねぇ。
私的には、あまり良い結果にはならないように思うのですが。

まとめ

「2番手の位置で彼女の信頼を得る」そして「次第に彼女の心を引き寄せる」

それを効果的にするために「正確な情報を手に入れる」「正確な情報が手に入るように各方面に手を打つ」

正確な情報が多ければ多いほど、効果的な対策を練ることができる。

恋愛の世界は、法律・道徳の世界とは違う原理も働きく。
「倫理・リンリ」ばかり言っていては、彼女はできません。

リンリ リンリいうやつには、「鈴虫ども、うるさい!」といえばいい。