マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリと出会い系サイトの違い

 

 

 

マッチングアプリは、

 

    「 恋活・婚活 」目的。

 

 

 

出会い系サイトは、

 

「 その場限りの出会い 」目的。

 

 

「 マッチングと出会い系サイトの違いは、どこが違うのか、わからない 」という人が、少なからずいます。

「 名前が違うだけじゃないの? 」というわけです。

 

 

出会い系は色々とトラブルがおこるって聞いているよ。

面白いとも聞いているよ。

 

 

マッチングアプリも同じ様に用心しないといけないのかな・・・などなど、です。

 

 

実は、マッチングアプリと出会い系サイトは異なっています。

 

だから、出会い系サイトは警戒しないといけませんが、

マッチングアプリを警戒する必要はありません。

 

 

警戒し過ぎると、せっかくの女性との出会いのチャンスを自らつぶしてしまいます。

 

実にもったいないです。

 

 

 

2つは、どこが違うの?

 

どこが異なっているのでしょうか。

 

 

 

根本的な相違点は

 

 

   「 目的 」です。

 

 

 

1.マッチングアプリは、「 恋活・結婚 」目的です。

Facebookとの連携で登録したり、登録のために年齢確認書を求められたりするのも、そのためです。

 

 

つまり、登録者の身元がしっかりわかるようになっています。

 

 

 

どこの誰だかわからない人と真面目な恋愛関係になろうとは思いませんからね。

 

結婚を考えているなら、なおさらです。

 

 

おおよそ、次のような画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.出会い系サイトは、アダルトコンテンツを主軸にしています。

 

これに対し、出会い系サイトはどうでしょうか。

 

出会い系サイトは、アダルトコンテンツを主軸にしています。

 

 

 

 

したがって、利用者の身元をはっきりさせていません。

 

 

 

「 どこの誰なのかはっきりさせないと、このサイトは使わせないなんて言ったら、誰もがアダルトに参加しませんよ(笑)。

 

当然ながら未成年者も入ってきます。業者も登録します。「 体目当て 」のユーザーも多くいます。

 

「 トラブル原因満載 」というわけです。

 

 

 

 

「 種々雑多な人がいるのが、楽しい! 」という人もいます。

 

それはそれで、自らトラブル回避能力を磨いて楽しめばいいでしょう。

 

別段悪いことはありません。

 

 

 

3.会費

 

マッチングアプリは、

 

    月額会員制です。

 

 

3,000円~4,000円が相場です。

メッセージは無料、使い放題です。

 

 

真剣な恋活・婚活をするには、お互いに十分知り合う必要があるからです。

 

 

1つ1つのメッセージに課金したのでは、十分な意思疎通ができません。

自由にメッセージをやりとりできることが重要です。

 

 

 

 

その点、出会い系は、

 

ポイント課金サービスになっています。

 

 

「 その場限りのおつき合い 」を目的としているので、「 月額 」にする必要はありません。

 

 

多くの場合、1ポイント10円です。

「 メッセージを送る 」なら、5ポイントです。

 

何をするにもポイントが必要です。

 

 

 

実際には、すぐに会える人を求めているため何回もメッセージのやりとりをしたりしません。

 

 

 

4.ユーザー層

 

マッチングアプリでは、

 

真剣に恋活・婚活しようとしている人が、

 

ユーザー層の中心メンバーです。

 

 

 

中には、「 体目当て 」の者も混じりますが、少し注意すれば、大体わかります。

 

白い中に黒い点があれば、すぐにわかるのと同じです。

 

 

 

また アダルト投稿すれば、運営側にアカウントごと消去されます。

 

運営側は健全なイメージを守ろうとしています。

 

 

 

出会い系では、

 

登録者・ユーザー共に種々雑多です。

 

 

真剣に恋愛を求めている人もいれば、ワンナイトラブを狙っている人もいます。

 

もちろん、援交目的の人もいますし、サクラもいます。

 

 

 

この種々雑多・妖怪さえいそうな世界を泳ぎ回りたいという人もいます。

 

 

私も、「 安全がすべて 」とは思いません。

「 冒険 もおもしろい」ですよね。

 

 

 

しかし、うっかり女子高生にあたったら、「 ラッキー 」どころではありません。

 

半年後の忘れた頃に、刑事が玄関に来ることもあります。

その後の人生は一変します。

 

 

そういう危険を覚悟して綱渡りを楽しむなら、それはそれで、スリル満点。おもしろいですよね(笑)。

 

 

実際、多いんですよ。スリルを楽しんでいる人が・・・。

たぶん、「 私は、例外 」と思ってるのでしょうね

 

 

5.対応の仕方

マッチングアプリは、次の順序で出会いまで進みます。

 

1.異性を地域や年齢などで絞り込みます。

 

2.相手のプロフィールをみます。

 

3.「 いいね 」を送ります。

 

4.相手から「 ありがとう 」が来ればマッチング成立です。

 

5.メッセージのやりとりができます。

 

このような手順になっているので、

 

 

メッセージが送られてくるのは、

 

     気になる人からだけです。

 

 

 

ただ、

 

 

プロフィールの書き方

 

メッセージの送り方

 

メッセージのやりとりなど、

 

かなりの要領・コツが必要です。

 

 

 

自分を売り込むのですから、売り込みの上手 ・下手が大きく影響します。

そこが、なかなか難しいところです。

 

 

 

 

出会い系サイトでは

 

お互いが、「 即決しよう 」と思っているので、基本条件さえ合致すれば、「 とりあえず会おう 」となります。

 

「 会ってから、その後のことを考えよう 」というわけです。

 

ですから、割と簡単に会えます。

会うために特別な工夫をする必要はありません。

 

 

難しいのは、会ってから。

 

ただ、会ったのはいいが、とんでもない相手だったということも多いです。

 

妖怪女につかまった時

 

どうやって早く逃げるか、

 

どうやってデート代を安く仕上げるか、

 

結構難しいところです。

 

 

結局

「 マッチングアプリが良い 」とか「 出会い系サイトが良い 」とか、一刀両断できるものではありません。

「 自分の利用目的に応じて、

 

    上手に使い分けよう 」

 

ということです。